太陽光発電って結局どうなの

太陽光発電って結局経済的にいいの?地球にいいの?って疑問に思う方はたくさんいると思います。

結論としては長い目で見た場合、確実に良いと言い切れますが、短いスパンでみると、投資の観点から初期費用が必要と考えます。

現に、太陽光発電先進国のドイツでは、投資目的で自宅の余った敷地や、屋根などに太陽光発電パネルを設置し、発電した電力を電力会社に買い取りしてもらう形で、普及し始めております。

確かに環境に良いし、光熱費浮くし、言うことないのですが、何せ、数百万円という出費を伴いますので、なかなか手を出せませんね。

そこで、日本政府も国の一大産業にすべく、太陽光発電補助金制度を設けて、国内普及から努めている現状です。

もし、本当に少しでも安く設置をおお考えでしたら、ネットで見積もりをもらって、一番安いところに頼んだほうがよいと思いますよ。

太陽光発電の性能比較なども参考になります。